ソープランドガイド

ラストシーン「かんな」さん セクハラインタビュー

かんな 『ラストシーン』(吉原)

21歳 T169.B90(E).W58.H87

 −まずはお名前からいいですか?
かんな:ラストシーンのかんなです。
 −身長大きいですよね?
かんな:はい、168cmです。
 −もっとあるかと思った。
かんな:よく言われます。
 −出勤は今、週に何日ぐらいされてるんですか?
かんな:水木土日の週4日です。
 −曜日が決まってると分かりやすいですね!
かんな:はい、固定で、、、
 −時間は何時からですか?
かんな:12時から20時、受付終了です。


 −今、趣味は何かありますか?
かんな:今、お料理教室に通っているので、、
 −女らしいじゃないですか!
かんな:はい!
 −めちゃめちゃポイントアップです!
かんな:そうですか!!
 −どんなのを作ってるんですか?
かんな:和食とかイタリアンとかよく作ります。ワインが好きなのでワインに合う料理を作ってます。
 −あーーお洒落にワインなんか飲んじゃってるんですね??
かんな:ワインセラー買ったんですけど、節電なのでコンセント抜いてるんですよ。
 −(笑)料理の他にも趣味はありますか?
かんな:旅行が好きです。
 −どういう所にいきました?今まで行った所。
かんな:今まで行った所は、オーストラリアはケアンズとゴールドコースト、あとはハワイ、グァム、セブ島、先月バリ島にいきました。アジアだと韓国と上海。
 −結構行ってますね。今のマイブームは
かんな:料理教室でパンも作るんですけど、パン作りにはまってます。
 −へーー。夢とかはありますか?
かんな:留学をしたいです。


 −自分で言うと、どんな性格ですか?
かんな:人懐っこいです。初対面でも緊張しないです。誰とでも仲良く話せます。
 −今みたいな、こんな感じですね!
かんな:はい。(笑)
 −すごい楽しいよね、初めて会っても。
かんな:そうですか??
 −うん、壁を作らないよね。
かんな:そうですね。
 −好きな食べ物は?
かんな:お肉とフルーツ。
 −じゃ、好きなタイプは?
かんな:面白い人。
 −笑わせてくれる人?
かんな:そう。
 −お笑い芸人さんとかも好きですか?
かんな:大好きです。よく見ます。
 −好きな芸人さんっています?
かんな:今は綾部さん。
 −カッコいいもんね。
かんな:そう、最初の頃は中途半端にカッコ良くってって、思ってたんだけど、今は大好きです。
 −男性の体で好きな場所は?
かんな:手と胸板。
 −手はきれいな手が好き、それともガテン系のゴツゴツした手が好き?
かんな:がっちりした方です。私、電車とかでも手とか見ちゃうんです。ゴツゴツした手で触られてるのを想像したり、、、
 −エッチですねー!
かんな:はい、、、、、




 −アルバイトはどんなのをしました?
かんな:コンビニが一番長くて、4年間してました。
 −長いですね。
かんな:はい!からあげ君は170度で6分とか、、ポテトは180度で3分とか、
 −まだ結構覚えてますねー。こんな可愛い子がいるんじゃ、男の子とかたくさん買いに来てくれたんじゃないですか?
かんな:来てくれました!
 −そうでしょう!
かんな:携帯の番号を紙に書いて渡されたりとか、言ってくれてました。居心地良くって、楽しかったですよ。
 −うん!
かんな:髪型を変える度に「髪型変えたね!」とか
 −なんとかしてきっかけを作りたいんですよ。
かんな:煙草を買いによく来てくれる人は、銘柄を覚えてて、言われる前に「これですよね!」って用意してあげると「覚えててくれたの?ありがとう!嬉しいねーー」とか喜んでもらえるのが好きで、、、
 −そんな事されたら,,,みんなメロメロになっちゃいますよ。
 −高校は電車で通学してました?
かんな:いや、近かったのでチャリでした。
 −じゃ、あんまり痴漢の経験はないですか?
かんな:はい。された事がなくって、逆に一度されてみたかったです。
 −今まで一回もないんですか?
かんな:2回だけあります。
 −どんな痴漢ですか?
かんな:春先だったので,薄手のコートを着てたんですけど、下着の線の所がかゆくなるんですね。
 −うん!
かんな:なんか虫でも入いっちゃったのかなぁって、痴漢だって気づかなくて。
 −うんうん!
かんな:手で払うと、いなくなるんですよ。虫が。
 −はい。
かんな:おかしいなぁって思い始めた時に、地下鉄だったので、満員電車でもないのにすぐ後ろにピタって男の人が立っているのが、窓に映って見えたんですよ。それで「痴漢だ!」って分かって、、、
 −うん!
かんな:でも友達には「痴漢にあってみたい」とか言ってて、「もし痴漢にあったら手を掴んで捕まえてやる」って言ってたんですけど、実際にあったら、もう、動けなくって、、、
 −(笑)
かんな:ひたすら、いなくなるのを待ってました。それで、後で友達に「痴漢にあったぞー」って報告したら、「良かったじゃん」って言われました。
 −(笑)もう1つの方はどんなんでした?
かんな:もうひとつのは、お尻をきれいに触られました。
 −ペローンって?
かんな:はい。下り際に触っていったので、振り返ったらもうみんな降りていて誰だか分からなかったです。
 −相当慣れてますねー。でも「かんな」さん顔立ちがハッキリしてて美人さんだから、ちょっと敬遠されるかもしれないですよね。もっと、おとなしそうな子の方が狙われそう。


 −小さい頃はどんな女の子でした?
かんな:お姉ちゃんがいるんですけど、お姉ちゃんがトイレに行こうとすると先にトイレに行って便器を抱えて「駄目!」って言って邪魔してたの、、、。
 −可愛いね!
かんな:で、お姉ちゃんの方が泣いてママの所に言いつけにいって、
ママ:「どきなさい!」って怒られて、でも
かんな:「嫌だ!」って、、
ママ:「おしっこしないんでしょ!」
かんな:「しないけど嫌だ!」
ママ:「しょうがないわねー」って力づくで連れて行かれてました。

 −末っ子?
かんな:はい!あと、お出掛けする時とかに、持っているおもちゃを全部持っていこうとするんですよ。黒いゴミ袋におもちゃを全部詰め込んで、ガリガリって引きづりながらお出掛けするんです。もちろん,途中で破けるんですね。こぼれたおもちゃをママとかが拾ってくれるんですよ。
 −世話の焼ける子ですね!
かんな:そうなの。私はおもちゃがこぼれてしまったので、ずっと泣いてるんです。最初はおもちゃを全部持っていくのを怒ってやめさせようとしてたんだけど、私が全然言う事を聞かないのでやらせちゃおうって、、、、
 −お出かけの度にするの?懲りずに?
かんな:はい、、、、。ご飯を外で食べ行った時とかも、カレーもラーメンも食べたいんですよ。
かんな:「両方食べる!」
ママ:「2個も食べれる訳がないでしょ!どっちかにしなさい!」
かんな:「嫌だ両方食べる!!」
ママ:「じゃ,絶対全部食べなさいよ!」って頼んでくれて
でも食べきれないんですね,子供なので。
ママ:「だから言ったでしょ!!食べられないんだから最初っから、、」
かんな:「ワーン、、、ワーーン」って泣いてるんです、、、、。

 −やっぱり親の気を引きたい、お姉ちゃんに負けたくないって言うのが大きいのかなぁ?
かんな:うん。そうだと思います。
 −お姉ちゃんに対するライバル心ってあるよね?両親に対して「私の方を見て!」って思っていろいろ手のかかることをするっていう風に、、、
かんな:そう、気を引きたいんですよ。
 −でも、子供らしくて可愛いですよね。



 −小さい頃の恥ずかしい想い出ってありますか?
かんな:プールに行った時に、ジャンプ台ってあるじゃないですか、
 −はい。
かんな:私本当はやりたくなかったんですけど、みんながやるって言うから仲間はずれにされたくなくて無理してやったんですね。
 −はい。
かんな:その頃まだおっぱい全然なかったんですね。
 −ポロンしちゃったの??
かんな:そう、ビキニだったんだけど、飛び降りて、水の中から出て来た瞬間、全部出てたの、、、、。
 −(笑)
かんな:でも気づかなくて、友達に「出てる!」って言われて慌てて、水着を下に下ろさなきゃ行けないのに、上にめくってって、どんどん見せちゃってたんですよ。まわりの男の子とかみんなに見られて、笑われてました。
 −いくつぐらいの時?
かんな:中学の1年生かな?
 −それは年ごろの女の子としては恥ずかしかったね。
かんな:恥ずかしかったです、、、、




 −初体験はいくつの時ですか?
かんな:私遅くて、生理が来たのが高校生になってからだったんですよ。
 −そうなんだ!
かんな:ずっと来なかったので病気かと思いました。
 −へーー。
かんな:だから男の人とそういうことも出来なくって、、、
 −じゃ、体つきも少し子供っぽい方だったのかな?
かんな:おっぱいもAカップとかで、体も細かったし、子供ぽかったと思います。
 −精神的にも子供っぽかった?
かんな:そうですね。結婚するまではしないって思ってました。ギャップですね、今は!(笑)
 −じゃ、初体験って言うといつなんだろう?
かんな:高校卒業してからです。7つ上の人と。
 −どうでした?
かんな:遅かったから、早く処女を捨ててしまいたいって言う気持ちもあったんですよね。だから「こんなもんか、、」って言う感じでした。
 −なるほどね。
かんな:それから、はじけちゃいました、、、、、
 −多分、好奇心が強いんでしょ?
かんな:はい。
 −すごく、知りたがり家さんって感じがします。
かんな:うんうん。
 −ちょっと冒険したがるタイプですよね。
かんな:うん。
 −初体験の時の感想は何かないですか?
かんな:フェ○のやり方が分からなくて、、、
 −上手く出来なかった?
かんな:出来なくて、あとで、お姉ちゃんに教えてもらいました。
 −お姉ちゃんに聞いたんですか?
かんな:はい。
 −なんて教えてくれたの??
かんな:「歯をあてないようにするんだよ」とか、「口の中を湿らせておく」とか、舌使いとか、、、
 −すごいね!!
かんな:最近その話しをしたら「私はそんな事言ってない!」って言ってました。
 −はっはっは!
かんな:逆に今は私が教えてあげられますけど!(笑)
 −逆転しましたね。
かんな:はい


 −初オ○ニーはどんなのでした?
かんな:オ○ニーってほどじゃないんですけど、中学の時にシャーペンで下着の上からこするだけなんです。
 −それが初めてのオ○ニーですか?
かんな:はい。
 −「こんなオ○ニーをやった事がある!」って言うのありますか?
かんな:私、キュウリに挑戦してみた事があります!(笑)
 −いいですねーー!どうでした?
かんな:痛くて入らなかったです、、、(笑)キュウリのイボイボが、、「痛い!」って。(笑)
 −チャレンジャーですね!


 −プライベートでこんな場所でした事があるって言うのは?
かんな:車の中。
 −車の中はみんなやってますね!
かんな:普通のコインパーキングに止めて、激しい人だったので車がすごく揺れてたので、近くを歩いてた人に絶対ばれてると思います。
 −うぁー
かんな:恥ずかしいのでしばらく車から出られなかったです。それ以外は、、、外とかではないし、
 −あんまり変わった場所って言うのはないですか?
かんな:--
 −ないです。結構ノーマルなんですよ。

 −こうされると感じちゃうって言うのは?
かんな:クリを舐めながら、指を入れられると、、
 −駄目?
かんな:もう、駄目です。
 −乳首はそんなに感じないですか?
かんな:逆で、乳首は感じ過ぎちゃって嫌なんです。こういう風に(実演中)指でつままれるともう痛くて、、、
 −気持ちいいというより痛くなるんだ。
かんな:はい。この指の形(つまむ)をされただけで嫌なんです。
 −なるほどねー。
かんな:やさしく舐められたりするのは大丈夫なんですけど、この指の形でつままれるのが嫌いなんです。
 −甘噛みとかは?
かんな:絶対ダメー!
 −はっはっは。胸はあまり責めない方がいいですね!
かんな:私、おっぱいの色には自信があるんですよ!
 −どんな感じですか、ちょっとみせてもらっていいですか?
かんな:今ですか?
 −はい。
かんな:(もそもそ)
 −あーーきれい、淡いピンク色で超きれいですね!何カップですか?
かんな:Eカップです。
 −Fぐらいありそう、、形もすごくきれいだよね。
かんな:おっぱい小さかったので、ずっと大きくなるように、こうやって(手を胸の前で合わせて力を入れるやつ)ました。
 −これだけきれいだと男としては触りたくなるでしょう?
かんな:でも、乳首に集中されると、テンションが下がっちゃうんです。
 −じゃ、それは相手に言った方がいいね
かんな:はい、「こっちも触って欲しいな!」とか言って下の方に誘導しちゃいます。
 −上手いです!
かんな:「嫌!」とかハッキリ断るのも、雰囲気が悪くなっちゃうので、、
 −そうですね。上手く伝えるのも難しいですよね。
かんな:でも我慢出来ない時は「痛い!」って言っちゃいますね。
 −それはしょうがないでしょう。


 −逆に男の人に、こういう事をするのが好きだって言うのは?
かんな:相手に?
 −そう
かんな:男の人が立っている状態で私が膝まづいてフェ○する。
 −仁王立ちフェ○ですね?
かんな:はい。男の人の顔を見ながらするのが好きです。無反応だと,気持ちよくないのかなーって
 −心配になっちゃうよね?
かんな:なっちゃう。
 −仁王立ちフェ○は男の人は好きですよね。
かんな:そうなんだぁ。
 −なんか征服感があって、
かんな:やらせてるって言う感じですか?
 −そう。
かんな:頭に手を置いてくる人いますね。
 −イラマチオですね。遠慮しながらするんでしょうね?
かんな:そうなんです。ゆっくり、、、遠慮しながら、、
 −「おえっ」てならないようにって考えてるんですね。
かんな:はい。私もそういうの嫌いじゃないですよ、、、
 −へーー
かんな:私フェ○がすごく好きなんです。
 −いい事を聞きましたよ!!
かんな:奥までくわえるのが好きなんです。
 −嬉しい嬉しい!!
かんな:すごく反応が良くて、みんな喜んでくれます。
 −男性が感じててくれると嬉しいタイプですか??
かんな:はい、男性に尽くしたいんです。
 −ご奉仕好きだ!
かんな:そうなんです、、、
 −たまらないじゃないですか!
かんな:どうしたら喜んでくれるのかなーって、
 −常に考えてるの?
かんな:うん!
 −指名増えちゃってしょうがないでしょ!!
かんな:そんな事ないですよー。もうどうしたら指名増えるのかなぁーって
 −ぜひこれを読んだ人に来てもらいたいですね!
かんな:はい!
 −今日は長い時間ありがとうございました。
かんな:ありがとうございました!


< インタビュー後記 >
色白美乳でお目目がくりくりの美人さんです。
美人だけど人懐っこくて愛くるしいですよ。
エッチな女の子なので、彼女と遊ぶと
楽しい事と請け合いです。
相手を喜ばすのが大好きというのが伝わってきます。
彼女の素直な性格に、安心して素の自分を出して
くつろげる時間にもなりそうです。
後悔しない、お薦めの女の子です!!