吉原ソープへ行こう!
 
出張などで初めて吉原に行く方のための情報をまとめてみましたので参考にしていただければと
思います。これからも、『ソープランドガイド』をご利用いただけますよう宜しくお願い致します。

初めて吉原に行く方へ . . .

吉原には、どうやって行くか...?
一番近いのは、地下鉄の三ノ輪です。タクシーも拾えますが、予約をして迎えに来てもらってもかまいません。
地下鉄、浅草駅からも、迎えに来てもらえます。
JR からは、山手線の鶯谷か、日暮里のどちらかになります。
自家用車で行っても、もちろんかまいません。駐車場は、どの店舗も用意しておりますが、
車でいく旨、予約の際に伝えておいたほうが無難です。
高級店に行くのなら、やはり送り迎えをしてもらうとリッチな気分になれますのでお勧めです。
ただし、帰るときに車や人手の関係で待たされることがありますので、それは我慢しなければなりません。
帰りのタクシーは、お店の人に頼んで呼んでもらうのがベストです。
もちろん送ってもらえますので、急ぎでない方は送ってもらいましょう。
予約について...
やはり予約をして行くことをお勧めします。待合室で長く待たされるのは誰でも嫌なものですから。
ただし、予約をして行っても女の子がいきなり休むというのは良くあることです。
そんなときは、写真で気に入った子がいればいいですが、いない場合は、他店を当たって見ましょう。
ほとんどの店がとりあえず写真だけ見せてくれますので、数店舗見て回っても問題ありません。
その際、交差点などで、ポン引をしている人達がいますので、注意してください。
支払いについて...
 現金払いをお勧めします。どうしても、持ち合わせがない場合、ほとんどの店でカードが使用できます。
足りない分だけカードで支払うことも出来ます。
(カードの引き落としは、お店の名前ではありませんので、心配入りません。)
または、カードでキャッシングして現金を用意してから行くというのも手です。
ぼったくりの様なお店は、あまり聞きませんので、その点は大丈夫かと思います。
私どものガイドに掲載されているお店なら安心です。
支払方法は、まずフロントで入浴料を支払います。その他コンパニオンへのサービス料がかかりますので、
料金の表示には、総額で書いてあるのか、入浴料だけの表示か注意してください。
チップは基本的に必要ありません。
上手に、楽しむには...
 入浴するからといってあまりに不潔なのは感心できません。コンパニオンの子もやはり嫌がります。
サービス内容にないような事を要求するのも困ったものです。あまりにも変わったお客様は、
出入り禁止になる場合もありますし、もちろん、途中でお帰りいただく場合もあります。
ずーと黙っているのも、嫌がられるようです。何でもいいから、話しをしてあげてください。
あまり湿っぽい話しにならないように!コンパニオンが一番嬉しいのは、2度3度と指名してくれることです。
気に入ったコンパニオンが出来たら、もう1度行ってあげるのがなによりです。
※ その他、詳しいサービス内容などは、遠慮せずにお店に直接聞いて下さい。