ソープランドガイド

アメリカンチアガール「冴子」さん セクハラインタビュー

冴子 アメリカンチアガール』(吉原)

23歳 T:160 B:98(G) W:65 H:90

 −お名前からよろしいですか?
冴子:冴子です。
 −何座の何型ですか?
冴子:乙女座のO型です。
 −好きな食べ物は?
冴子:うなぎとか、、、
 −うなぎ美味しいですよねー。
冴子:最近は美味しいうなぎ屋さんに食べに行くのが趣味なんです。
 −結構行ってます?
冴子:はい、あっちこっちに行ってます。
 −浅草近辺は結構あるんじゃないんですか?
冴子:浅草はあんまり詳しくないんですよ、、、
どっちかっていうと家の近くの方で、、、

 −なるほど!自分で言うとどんな性格ですか?
冴子:真面目です。
 −前職は何をしてたんですか?
冴子:証券会社です。
 −営業ですか?
冴子:いえ、事務です。
 −結構、硬い感じですね?
冴子:はい。
 −ソープは初めてだったんですよね?
冴子:はい。
 −どうでした、働いてみて印象は?
冴子:そうですね、会社っていう感じじゃなくて、
個人営業という感じがしました。

 −実際そうなんですよ、個人事業主ですよね。
冴子:そうですよね。(笑)
 −お客さんに会って感じた事は?
冴子:皆さん優しい方が多いなーって思いました。
 −結構みんな優しいんですよね。
冴子:なんか、すごく照れ屋さんで、最初ぶっきらぼうな感じだけど、
実はすごく優しかったりとか、、、

 −内容でびっくりした事とかありませんか?
冴子:そんなに驚くような事はないですけど、
少しマニアックなプレイが好きな方とかいらっしゃるので、
それは少しびっくりしました。

 −例えばどんな事?
冴子:お尻を触りたがったりとか、、、
 −お尻ってほっぺたじゃなくってお尻の穴っていう事?
冴子:はい。
 −いますね、お尻に指入れたがる人とか。
冴子:そこは汚いですから、、、、って思っちゃって、、、
 −今まではすごくノーマルな人だったんですか?
冴子:はい。
 −例えばAFに挑戦した事とかはない?
冴子:ないです。
 −SMプレイとかの経験もないですか?
冴子:全くないです。
 −そうなんだ。
冴子:すごくエッチな人とかは分かるんですけど、
経験がない事だとびっくりします。

 −慣れるとちょっと変わってる方が面白くなってくるんですけどね。
冴子:そうなんですか??
 −そうなんですよ!私なんて、、、
冴子:普通じゃないんですか?
 −だいぶ何が普通かわからなくなってきてますね(笑)。



 −好きなタイプの男性は?
冴子:優しい方ですね。
 −優しいって言うのは、具体的にどう言う人?
冴子:例えば、洋服を脱がす時に丁寧に脱がせてくれる人とか、
なんか大切に扱って下さる方が好きです。

 −自分をすごく大事にしてくれてるっていうのが嬉しいのかな?
冴子:そうですね。
 −男性の体で好きな場所は?
冴子:鎖骨とか、腕とか、腹筋とか、、
 −割れてる腹筋が好きですか?
冴子:いや、割れてなくても良いんです。
 −鎖骨って、素敵な鎖骨だなーとかってあるんですか?
冴子:横にスーって、肩の方までまっすぐ伸びている様な人って
たまにいらっしゃるんですよ。

 −へー、確かに美しいかもしれないですね。なんかアニメっぽい。
冴子:そうですね。
 −一番好きな体位はなんですか?
冴子:人によるんですよ、、、
 −相性だね?
冴子:はい。
 −性感帯っていうとどこですか?
冴子:乳首です。
 −乳首だけつままれたりしても大丈夫?
冴子:痛くない程度なら大丈夫です。
 −もちろん、痛いほど強いのはみんな嫌だけどね。
冴子:エッチな感じで触られるのは好きなんですけど、
そういう雰囲気じゃなくて、ずっと触られると、
どうしたら良いかわからなくなりますね。

 −例えば?どんなふうに?
冴子:例えば雑談している時に、ずっと乳首を触っているとか、、
 −感じちゃって良いのか、真面目に話をした方が良いのかどっち?
ってなるよね。

冴子:はい。私はどちらかというと雑談はあんまりしなくて、
エッチな事に時間を使いたいんですけど、、、
すごくお話しされる方だとそういう雰囲気にならないので、、

 −困っちゃうんですね?
冴子:はい。
 −どっちかっていうと攻められてるより
ご奉仕している時間の方が長いタイプですか?

冴子:そうですね、ご奉仕好きですね、気持ちよくなって欲しいので。






 −フェ◯はどんなふうにしてくれます?
冴子:音は立てないんですけど、ねっとりと吸い付くようにしてます。
 −他にフェ◯でしてくれる事ってないですか?
冴子:できるだけ全体を口の中に入れるようにしてます。
 −あー、結構奥まで咥えてくれるんだ。
冴子:うん。
 −このくらい(指の長さ)なら全部入っちゃう?
冴子:はい。
 −結構喉の方まで行ってる感じだね。
冴子:はい、頑張ってます!
 −すごい!まだありそうだなぁ、、、
他にこんな事しているっていうのはないですか?

冴子:私、お◯ん◯んの上側?(表側)とかをよく舐めます。
 −裏筋を攻めるっていうのはみんなやるけど、
そっち側ってあんまり攻めないね、そういえば。

冴子:特に先っぽの方の上側を丁寧に舐めると
気持ち良いみたいですよ。

 −普段攻められないので新鮮で良いかもしれないですね。
フェ◯以外だと、得意な事とかありますか?

冴子:素股は本当に入ってるみたいだって褒められます。
 −へー、気持ち良いんだろうねー。体で褒められる所は?
冴子:色白で肌が綺麗、おっぱいが大きくて柔らかい。
 −何カップですか?
冴子:Gカップです。
 −チラッと見せてもらって良いですか?
冴子:(笑)、もぞもぞ、、、
 −あー。大きいだけじゃなくて形も綺麗ですね!
おっぱい好きな人にはたまらないですね。あとは、、、
ヘアーはどうされてるんですか?

冴子:脱毛をしてる所で、今は少し生えてきた所です。
 −一回パイパンにしたんだ。
冴子:そうです。常にパイパンじゃないんですけど、、、
少し伸びないとブラジリアンワックスってできないんですよね。

 −ツルツルの時と少し生えている時とあるっていう事ですね。
冴子:はい。
 −で、今は少しだけ生えてる状態?
冴子:はい。
 −チラッと良いですか??
冴子:はい。(もそもそ)
 −アー、ほぼパイパンですよ。綺麗な柔らかそうな筋マンですね!
あそこも褒められるでしょう。

冴子:私、中を動かせます。
 −すごい!どれくらいキツく締められるんですか?
冴子:どれくらい??
 −中で動かすのに抵抗があるくらいですか?
冴子:はい、たぶん。
 −なかなかの名器なんですね!


 −どういうふうに攻められるのが一番イキやすいですか?
冴子:あそこを舐められるのが一番イキやすいです。
 −クリを集中的に舐められるのと、
全体的に色々舐められるのはどっちが良いですか?

冴子:集中的に、、、(笑)
 −クリ一点集中ですね!
じゃ、クリを舐めながらどうするとより良いですか?

冴子:うーん、おっぱいを触ってもらえるとのかなー。
 −クリを舐めながら胸を触る?
冴子:うん。
 −接客の時の気をつけている事ってあります?
冴子:体に触れる時とかも、バシッて触ったりしないで、
丁寧にしてます。洋服を脱がして差し上げる時とか、
シャワーに行く時とかもどうぞって言葉で案内するだけじゃなくて、
ちゃんと手を取って一緒に行くようにしてます。

 −うんうん。
冴子:ちょっとぶつかっちゃったら、ごめんなさいって言うし、
お客様を雑に扱わないって言う気持ちですね。
あんまり私の事気に入ってもらえてなくても、
私は絶対笑顔で最後まで尽くします。

 −偉いなー。すごい指名取りそうですね!
これから先やってみたい事は?

冴子:看護師の資格を取りたいです。
 −じゃ、大変だね。
冴子:はい。
 −じゃ最後に一言メッセージをお願いします。
冴子:長く通っていただきたいので、色々工夫して
自分も進化していけるように頑張ります!!

 −やっぱり真面目ですねー。ありがとうございました!
冴子:ありがとうございました。



< インタビュー後記 >
とっても真面目で頑張り屋さんの冴子さん。
優しくておっとりしてて温和な性格。
お話を聞くと接客も性格と一緒のようですね。
優しくて丁寧で、一切の手抜きなしの
真面目な接客のようです。 一度入ってみて、
彼女の丁寧な接客を体験してください。
一生懸命満足させてくれると思いますよ!